■中を流れるものによって、パイプは種類が違う。「配管材料のお話」  7位
■中を流れるものによって、パイプは種類が違う。「配管材料のお話」
日空衛電子情報部会S委員はこう語る。

「水(給水を除く)・ガス・油・蒸気などの腐食のおそれが少ないものには、従来通り炭素鋼鋼管が使用されますが、腐食性流体に使用される管材には樹脂で被覆された鋼管とか
プラスチック管とかステンレス鋼管のような耐食性管材が使用されます。」


                                                                                                                                    .
サイトマップ
スタッフログイン


*