■もったいないシリーズ第1弾:河川水でヒートポンプ?
■もったいないシリーズ第1弾:河川水でヒートポンプ? 
日空衛情報部会W委員はこう語る。

「 未利用エネルギーとして注目されている温度差エネルギーの一つに、河川水があります。
  河川水温は、夏には外気温度より低く、冬は外気温度より暖かい特性があり、この温度差を利用し高効率ヒートポンプシステムを用い、一次エネルギー(電気、ガスなど)消費低減やCO2削減に貢献するシステムがあります。


 日本で最初に同システムを利用した箱崎DHC(地域冷暖房)では1989年から箱崎地区約22haに熱供給をおこなっています。」
 

・・・地球のためにも 河川水を 有効に使わせていただきましょう。

                                                                                                                                    .
サイトマップ
スタッフログイン


*