総合評価型入札
〜低価格入札の回避と、適正な品質・利益確保のために〜
(60g)  ¥  200


総合評価方式は技術力を活かせます。


公共工事の発注において、価格と品質を総合的に評価し受注者を選定する入札方式が総合評価方式です。
価格のみの競争であった従来の方式とは異なり、技術的能力を有する企業のみが競争に参加出来るしくみであり、ダンピング受注の排除にも効果があるものと期待されます。


入札に参加する企業は、入札価格のほかに自社の技術提案、同種工事の施工経験や工事成績等で競争することになりました。


本冊子は、こうした状況を踏まえ、総合評価方式を採用した入札手続きの一般的な手順と留意点をわかりやすく解説したものです。ぜひ、ご活用下さい。


更新日:2009年3月17日


                                                                                                                                    .
サイトマップ
スタッフログイン


*