建築物の重要な構成要素として、「意匠」「構造」「設備」が挙げられます。その中でも、私たちの日常生活に最も密接な関係にあるのが「設備」です。現在の建物は雨や風から身を守るだけではありません。暑いときには涼しく、寒いときには暖かくするほか、室内の空気環境を快適に維持する「空気調和換気設備」があり、調理、洗浄、トイレなどに安全で衛生的な水を供給し、使用した水を衛生的に排除する「給排水衛生設備」があります。
私たちの快適な生活をささえているのが、これらの「建築設備」の高度な技術なのです。

 建築設備は、省資源・省エネルギー化等を通じて、地球環境保全にも大きな役割を担っています。
ここでは普段、建物の裏側に隠れがちで、あまり意識されることの少ない「建築設備」の世界をご案内します。
今日から使える建築設備の楽しい知識【ウンチク集】も、ぜひご覧下さい。 「建築設備」の世界って、実は奥が深いんです。
澄んだ空気
どんな建物でも今は冷暖房なしでは暮らせません。
暮らしの中のきれいな「空気」はもちろんのこと病院のクリーンルーム、
食品や精密機器の工場などさまざまな場所で快適と衛生を提供する。
それが「空気調和換気設備」です。
『建物』をクリック すると拡大表記します。
大切な命の「水」
生活の中には「飲む」水からトイレの排水など「出す」水もあります。
これらの衛生的な生活を支えているのが「給排水衛生設備」です。
『建物』をクリック すると拡大表記します。
2016年 アクセス数 TOP 10 のウンチクに 年間ランキング を表示しています。
■もったいないシリーズ第1弾:河川水でヒートポンプ?
■もったいないシリーズ第2弾:トイレってそんなに水を使うの?「節水トイレ」 5位
■もったいないシリーズ第3弾:だから雨水だって無駄にしない。「雨水利用」 9位
■もったいないシリーズ第4弾:一度冷やした空気は絶対逃がさん!「全熱交換器」 6位
■もったいないシリーズ第5弾:空気の熱だって再利用「エコキュ−ト」
■病院を選ぶ前に知っておこう、医師の腕前と病室の空気清浄度。  3位
■同じ病院に抵抗力の弱い患者と感染症患者が入院できるのは「陰」と「陽」にあるらしい。  ☆1位☆
■「水」は「空気」と共に去りぬ。
■水を速く流しすぎても、『アレ』うまく流れません。 
■それでも地球は回っている。コリオリの力 4位
■中を流れるものによって、パイプは種類が違う。「配管材料のお話」  7位
■人だけでなく、動物や機械に対して水などを供給する設備もある。
■水族館にはサメ専用の水ろ過装置があるらしい。10位
■便座のふた閉めで節電。
■東京ドームには、消火用の銃があるって知ってた?
■同じ温度でも金曜日より月曜日の朝のほうが寒く感じるのはなぜ?
■最近の空調は床からも風が出るらしい。
■空調配管に車のラジエタ−のように不凍液を入れることもある。
■厨房の換気方式には天井全体で換気するシステムがある。 8位
■「コージェネレーション」の「コー」は 共同の という意味だった。
■夜間電力を冷房に使うには夜中に氷を作っておくらしい。「氷蓄熱」 
■自動車塗装工場の空調はなんだかすごいらしい。 2位

     
  
”建築設備の世界”を ご覧いただきまして ありがとうございます。
   「建築設備」の高度で確かな技術は、様々なところで、私たちの快適な毎日を支えています。

                                                                                                                                    .
サイトマップ
スタッフログイン


*