設備工事における建設副産物の管理
(260g)  ¥ 800


頒布価格 800円 会員価格 600円  (260g)


我々が従事する建設業界において、工事に伴って大量に発生する建設副産物の処理は、大きな課題であり、これらを適切に管理・処理することは、当協会会員企業に課せられた社会的責任です。このような認識のもと、環境問題委員会では、前身である第30期の環境保全委員会以来、廃棄物問題を一貫して取り上げ、平成13年発行の「建設現場から出る産業廃棄物の適正処理指針」、平成15年発行「建設現場から出る産業廃棄物の削減計画(ガイドブック)」および、平成17年「リニューアル工事における撤去材(建設副産物)の管理」の発行と取り組んできました。
この間、廃棄物処理法は幾度か改正され、石綿問題の発生や、今秋には冷媒フロン回収率の向上策として改正フロン回収・破壊法が施行されます。
このようなことから、既発行の資料類を継続的に見直す必要性が高まり、前述の3冊に分割された冊子を見直し、1冊に編集集約して最新版の図書として発行いたしました。

更新日:2007年10月29日 


                                                                                                                                    .
サイトマップ
スタッフログイン


*