会長 野村 春紀
   Haruki Nomura
 

    

    空調衛生工事業は、設備工事を通じて人が働き、学び、憩い、遊び、暮らす
    快適環境を創造し、保全する重要な使命を担っています。
    ビル、病院、工場等において、空気調和、給排水衛生、環境衛生、クリーンルーム
    消火などの設備は、居住空間や、生産施設の動脈として、毎日休みなく働いています。
    これらの設備は、建築とは学問体系が異なり、また技術・施工体系の違いにより、
    生産システムも独立したものになっています。

    一般社団法人日本空調衛生工事業協会は、空調衛生工事に係わる
    総合設備工事会社の全国団体です。
    低炭素社会の実現に貢献出来る、建設業で唯一の業界として、
  地球環境保全の先導役を果たします。

                                                                                                                                    .
サイトマップ
スタッフログイン


*