第26回全国会議 開催 (ラグナガーデンホテル) 令和元年10月23日


(一社)日本空調衛生工事業協会では、空調衛生工事業に従事し、共通の問題を抱えた会員が一堂に会し、企業規模の大小を超えて、空調衛生工事業の現状と課題に対して、どう考え、どう行動すべきかについて討議を行い、問題意識や知識・経験を共有化することを目的とした第26回全国会議を令和元年10月23日に宜野湾市で開催いたしました。出席者 約370名(ラグナガーデンホテル)

全国会議では、基本課題を 【空調衛生工事業の独自性の確立〜地方の特色を生かし魅力ある業界を目指して〜】として、はじめに、琉球大学 工学部環境建設工学科 教授 堤純一郎様に 『気候変動に対して空調衛生設備が為すべき緩和策と適応策』の演題で、ご講演をいただきました。

引き続き
事例発表
@双峰設備梶@代表取締役社長 曽和英徳様による 「魅力的な建設産業に向けて〜担い手確保と新たな人材育成〜」
A沖縄科学技術大学院大学 博士(工学) 岩澤錠児様による 「沖縄とOIST〜これまでとこれから〜」

本部報告
@経営活性化委員会 主査 三石栄司様による「働き方改革の推進に関する報告」
を行いました。

ご来賓といたしまして「全国会議」に、内閣府 沖縄総合事務局 次長 小口浩様ほか、「懇親会」に、沖縄県議会議長 新里米吉様、宜野湾市副市長 和田敬悟様ほか多数ご出席を賜りました。
第21回 全国会議新聞記事 (2014/11/13 建設通信新聞)

【全国会議】長谷川会長挨拶

【開催概要】
1.開催日時
  @ 日時 令和元年10月23日(水) 14:00〜17:30 
  A 場所 ラグナガーデンホテル
2F「羽衣の間」

2.全国会議
  ・基調講演 演題「気候変動に対して空調衛生設備が為すべき緩和策と適応策」
         講師 琉球大学 工学部環境建設工学科 教授 堤 純一郎 様
                      
  ・事例発表 「魅力的な建設産業に向けて〜担い手確保と新たな人材育成〜」
            双峰設備梶@代表取締役社長 曽和英徳 様 
             
  ・事例発表 「沖縄とOIST〜これまでとこれから〜」 
        沖縄科学技術大学院大学 博士〈工学〉 岩澤錠児 様
   
    ・本部報告 「働き方改革の推進に関する報告」 
        日空衛 経営活性化委員会 主査 三石栄司 様

    
3.懇親会(立食)
  @ 日時   令和元年年10月23日(水) 18:00〜20:00
  A 会場   屋外 ガーデンプールサイド

4.記念旅行・記念ゴルフ  《会議の翌日》 *九州沖縄支部にお手配いただきました。
  @ 日付   令和元年10月24日(木)


【基調講演】「気候変動に対して空調衛生設備が為すべき緩和策と適応策」

琉球大学 工学部環境建設工学科 教授 堤純一郎 様



【事例発表】「魅力的な建設産業に向けて〜担い手確保と新たな人材育成〜」
 
双峰設備梶@代表取締役社長 曽和英徳 様



【事例発表】「沖縄とOIST〜これまでとこれから〜」

沖縄科学技術大学院大学 博士(工学) 岩澤錠児 様


【本部報告】「働き方改革の推進に関する報告」

日空衛 経営活性化委員会 主査 三石栄司 様



【懇親会】

ご来賓 宜野湾市 副市長 和田敬悟 様


ご来賓 一般社団法人 沖縄県建設産業団体連合会 会長 下地米蔵 様


【懇親会 アトラクション エイサー】 (平敷屋エイサー保存会)


【懇親会 アトラクション 三線】 (具志堅ファミリー)



【記念旅行

 



*